医療事務の資格から就職までの比較サイト

プロフィール


はじめまして。
このサイトを管理運用しているはんべいと申します。

 

このサイトを立ち上げようと思ったキッカケは、みなさん最近の医療事務に関する環境は少しづつ変わってきているのをご存知でしょうか?
そこで、みなさんに出来るだけスムーズに医療事務への就職またはスキルアップができるような医療事務に関する資格情報を提供したいと思います。
たとえば、治療に関する費用は全て出来高での精算でしたが、病名ごとに費用が決まっているDPCという包括での精算による医療機関も増えてきています。
また、医療機関ではIT化が急速にすすんできており、いまはおくすり手帳というものもありますが、今後は全国共通のデータベースが構築され、どこの医療機関へ受信しても今までの受信履歴が見れるようになると言われています。
これらの状況変化により、当然必要となる資格も色々と変化しつつあります。

 

それだけではありません。
医療事務というのは大きな医療機関では、通常企業が委託しています。
医療事務の仕事をするには、そういった企業へ就職して医療機関で仕事をする事になりますが、企業が50人以上で仕事をする場合は、一つの事業所扱いとなり、その事業書ごとに衛生管理者の配置が必須となっています。
大きな医療機関ではほとんど企業が入り込んでおりますが、その企業は医療機関ごとに衛生管理者の配置をするために衛生管理者の資格取得者を優先的に採用している状況でもあります。

 

医療事務の仕事をするには医療事務の資格が有利ですが、ITに関する資格や衛生管理者の資格も全国で使用できるだけでなくかなり就職前や就職後でもかなり有利に扱えること間違いなし!です。

 

自分が有利かなと思える資格の取得から初めてもいいと思いますし、どの資格がいいのか迷う場合は、まずは医療資格の医療事務管理士の資格取得をおすすめします。
医療事務は難しくありません!
知識というよりもスピード勝負です!

 

がんばりましょう!!

 

 

当サイトでから購入などをされる場合は、必ずリンク先の最新情報をご確認ください。

当サイトの情報に関する責任は一切負いかねますのでご了承ください。

 

 

お問い合わせはコチラから
ご質問ご要望や載せて欲しい情報など気軽にご連絡ください。

 

 

医療事務管理士の資格取得からはじめよう!はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。